いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日も秋起こしをしていたら、ふと気になったんですが。

 

なんで隅だけ二番穂がでるのか?

 

でもこれは、推測を立てました。

なぜかというと、隅が出るというよりも、

「隅以外が出ていない」

という事がポイントです。

 

このブログでも日誌ついてますが、春先にケイカルをブロードキャスターで散布しました。

ですので稲が植えてある条ごとにケイカルが散布されているので、

稲がそれをうまく吸ったという事になります。

 

稲がケイカルを吸収するとどうなるのか?それは、

「肥料を目いっぱい効率吸収できる」

という効果があります。

 

なので今出ていないところは、肥料が隅々まで吸収されたという事になります。

 

あくまで推測ですが。

でも他の田んぼを見てみると、二番穂が結構出てます。

これはもったいなくて、本来稲に吸収されれば収量アップという結果になっていたかもしれません。

今やってる秋耕も土壌改良効果があるので、これも肥料成分アップにつながるかもしれませんね。