いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は全然農業ではないんですが、

WEBサイトについて書きます。

というのも、ワードプレスのテンプレートというかなりマニアックな話ですが笑

 

数年前、アフィリエイトサイトのために「賢威」というテンプレートを購入しました。

これは当時3万円ちかくして、たけーとか思ってたんですが、

でもこれで効率上がるなら投資!との意気込みで買いました。

 

結果大成功で元なんて数日で回収だったのですが、

でもこの賢威がすごいのはここだけではありません。

 

それは、数年たった今でも、最新のトレンドにあった仕様にしてくれていること。

今日久々にテンプレートである8.0verを導入したのですが、

最近のウェブサイトの流れにあっているデザインになっています。

それがいったん購入しているので、今後も追加費用なくずーっと最新リリースを導入できるという素晴らしさ。

 

そして権威にはカスタマイズなどのサポートフォーラムも充実しているので、

こちらも年数を感じさせることなく常に最新の情報が共有できます。

 

で、何が言いたいかというと、こうやっていつまでもお客様目線の会社は最高ですということ。

 

よく、いったん売れると調子にのって利益重視に走る会社(最近の例だと年々量↓価格↑セ〇ンイレ〇ン)は多いのですが、

賢威をリリースしている㈱ウェブライダーさんのようなところは、

価格的なReturnを自然にお客様から引き出せるブランディングになっていると感じます。

そしてこれは容易なことではありません。

 

企業が利益を出すのは、値上げすれば簡単な話。

でも、その値上げに対して、

 

「また値上げかよ、やりすぎ、、」

「ここの値上げなら仕方ないよな。協力してあげよう」

 

このようにネガとポジのどちらのイメージを捉えられるのかは、この企業ブランディング次第です。

ユーザーと一緒に日々変化していこうというウェブライダーさんには見習う点が多いです。