いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の稲です。

f:id:ricken97f:20190727143759j:image

 

茎が太く立派になってます!

 

また除草剤散布して3日目。

f:id:ricken97f:20190727143847j:image

 

雑草がムラなく抑えられています。

 

ムラがないので除草剤が行き渡っている証拠。

 

これで、少量散布でも全然効果があるということが証明できたかと思います。

 

これから個人の反別が増えて管理が多くなる中でこれは朗報です。

もっともAiやIotも同様に進化していくでしょうが。

 

さて最近、家族構成が変わったことにより、余って消費しきれないでいた飯米を何個か販売しました。

f:id:ricken97f:20190727144222j:image

 

29年産米もあったので、少し値下げしたんですが、それでもニーズがあってすぐに売約。

遠くは長崎県まで旅立って行きました。

 

今はこうして個人間の取引、

いわゆるCtoCの取引は加速度的に増えています。

代わりにAtoAやBtoBなどは減っています。

 

自分自身、海外の個人と頻繁に取引していて感じるのが、モノの流れが急速に変わっていること。

これもネット、スマホの普及で世の中が劇的に変化しているからです。

 

30年前はインターネットがここまで普及するとは誰も予想できなかった。

ましてスマホなんて15年前にこの普及を予想できた人は誰もいないでしょう。

そのくらいに世の中の変化がめまぐるしい。

そしてこれは今後も続きます。

 

例えば、昔は馬車が移動の主流だったのが、

産業革命によりそれまでの概念に無かった自動車が一気に普及し、馬車の関連会社はどんどん廃業、

そのかわり自動車関連産業で数多くの職業が生まれた歴史があります。

 

インターネットのITも同じで、プログラマーやSE、動画サービスなど数多くの予想もできない職業が生まれています。

 

このように時代の節目節目でモノは生まれて廃れていく、

これは先人が少しでも多くなるこれからの時代にはとても役立つ情報です。

 

今のAiもまさしくこのような時代の転換点で、既存の産業がどんどん変化していくと言われています。

現にコンピューター1つで人間の何万倍の仕事をしている。

 

情報に敏感に、変化にすぐに対応できるようにアンテナ張り続けていきます。