いつも「はてなスター」をありがとうございます!

今日も農業活性化のために頑張ります!

 

このブログを始めてから、リアルな「手書き」の日記帳をつけていませんでした。笑

 

実はリアルな日記は5年間毎日書いています。

子どもの事とかわりとプライベートな内容書いてるんですが、

自分ながら手書きは味があっていいと思ってます。

 

またこの他にも、この農業とは全然関係ないんですが、ブログとサイトを8個運営しています。

 

 

こうしてみると、

「歳月」

ってのは非常に価値があります。

 

そして人が興味を抱くポイントだと思います。

 

僕の言い分ですが、ビジネスを開拓したければ、

「今すぐブログ書きましょう」

と言います。

 

でも実際、多くの人が数日〜数ヶ月で挫折すると言われています。(自分もそうでした笑)

 

なぜかというと、

「こんなん書いてもアクセス増えないし意味ねー」

と、思っちゃうんです。

 

ブログは無料で始められます。

でもこの「無料」ってのが実は大きなリスクです。

 

なぜなら、簡単に辞めれます。

誰も何も言わないでしょう。

損失も発生しません。

 

しかし、

今ブログを大きな媒体にしてビジネスしている人は、

誰しもアクセスのない、書き始めの時期を経験しています。

 

ブログではないですが、YouTuberのヒカキンだってそうです。

昔の動画を観れますが、やり始めの時は再生数も極端に少なかったと言います。

 

「誰でも〜最初は、初・心・者なんだから〜♪」

 

というWANIMAの歌がありますが、まさにそうです。

 

 

実際世の中にゴロゴロあるブログも、

 

「もう少し書けば、これくらいの収益化ができたのになー」

ってのがまあ多い多い。

 

経験あるので言いますが、

ネット媒体なんで、月10〜100万円はわりと現実的です。

 

なぜなら、ネットの収益化は、

直線ではなく「二次曲線」で広がるからです。

 

AKB秋元康の言葉に、

「夢は全力で手を伸ばした1ミリ先にある」

という名言があります。

 

みんなこの、

辛〜い時期を乗り越えたからこそブレイクスルーするわけで、

それがいつかはわかりませんが、

生きてる間はとりあえず、ずっと走り続けるしかありません。

 

まして自営は常に全力疾走です。

 

エルサンの早坂会長も仰ってましたが、

「経営者に“働き方改革”はない。24時間仕事だ」

 

腑に落ちます。

 

経営を目指すってのは、これに生きるって意味を見出したい人達なのかなー、

と書いてて思いました。笑

 

 

さて、今日は東京にいます。

 

今のクソ忙しい農業を離れるからこそ、

頭が切り替わりブロガーに転身できます。

 

まして今これを書いてるのは、

カフェでPC作業というありきたりなスタイル。笑

サボってるリーマンっぽい人の隣です。笑

 

環境は大事です。

 

例えば、

前に集中して執筆したい時にやってたんですが、

 

ホテルの一室を借り、

全てを遮断して作業すると、いつもの倍以上の時間成果となりました。

 

また環境は、人間関係も同じく、

ありがたいことに退職してからとても多くの方と知り合えたのですが、

これまでの考え方とは違った風が入り、自身の成長につながっています。

 

環境、ほんと大事ですね。

感謝感謝です。

 

 

鶴岡は今、桜が満開ですが、

東京は桜の雰囲気はもう残っていません。

 

f:id:ricken97f:20190419095531j:image

 

今日もこれから打ち合わせ、

あらたな出会いと可能性が待っています。

 

でもそんな時でも、苗が大丈夫かなーと心配になります。

その点早く帰りたい。笑笑